京都の西京区で訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を運営しています。

CARE MANAGEMENT

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所「ケアネットよしだ」

居宅介護支援事業所
「ケアネットよしだ」

居住介護支援とは

居宅介護支援とは?

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、要介護者や要支援者からの相談を受け、ご利用者様に応じた介護サービスを利用出来るように、サービス事業所と連絡調整を行いサービス計画(ケアプラン)を作成し必要な援助を行います。
また、市町村の委託を受け訪問調査など多岐に亘る業務を行います。

管理者のごあいさつ

私たちは介護支援専門員(ケアマネジャー)として、ご利用者様が望まれる、ご自宅での生活に向けて、ご利用者様に代って多岐に亘る介護保険サービスや、そのほか必要と思われる援助をご提案致します。
居宅介護支援事業所の多くは介護・福祉に精通した介護支援専門員(ケアマネジャー)が勤務しています。
ケアネット よしだには、介護・福祉は基より訪問看護ステーションと併設の居宅介護支援事業所と言う事もあり、特定疾患や医療機器をお持ちの医療ニーズが高い方にも柔軟に対応できます。
一部サービスが医療保険対応になった時もスムーズに対応致します。
日常生活を円滑にお送り頂けるようお手伝い致します。お気軽にご相談下さい!

営業時間

9:00 ~ 18:00××

※12月30日~1月3日は営業しておりません。
※土、日、祝日は臨時訪問のみです。

在籍介護支援専門員(ケアマネジャー)

  • 管理者吉田 容子

サービスの流れ

  • 1

    要介護認定

    介護保険を利用するために必要な認定です。申請のお手伝いをします。

  • 2

    ニーズの把握

    要介護認定により介護度1~介護度5となった方を対象にケアマネジャーがご自宅を訪問し利用者様やご家族の状況、ご希望を把握いたします。

  • 3

    ケアプランの作成

    利用者様やご家族と相談しながら必要なサービスをご提案します。

  • 4

    サービス担当者会議

    各サービス担当者と連携し、利用者様の在宅環境を整えます。

  • 5

    サービス事業者との契約

    利用者様は利用する各サービス事業者との契約が必要となります。

  • 6

    サービス利用スタート

    以下のような居宅サービスがご利用できます。・訪問入浴
    ・訪問介護
    ・訪問看護
    ・通所介護(デイサービス)
    ・通所リハビリテーション
    ・短期入所療養介護(ショートステイ)
    ・福祉用具レンタルなど

居宅介護支援事業所「ケアネット よしだ」倫理規定

居宅介護支援事業所
「ケアネット よしだ」倫理規定

  • 要介護状態の軽減や予防、自立支援に資するケア(ケアプラン)を行います。
  • 介護サービスが適切に選択できるように丁寧に説明を行います。
  • 適切なサービス利用が遂行できるように随時訪問をします。
  • 業務上知り得た個人情報は、ご利用者またご家族の許可なしに利用しません。